INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2012-03-06 09:57 / 次へ→ / 最新へ⇒

■Visual Studio 2010で作られる中間・キャッシュ的なファイル

2012/ 3/ 6 9:57:55


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








Visual Studio 2010での開発を進めていく中、ノウハウを溜めていっているわけですが

https://www.inasoft.org/talk/h201202a.html

長期にわたり開発をしていく中で大切になってくるのが、「どれが中間ファイルか」「どれがキャッシュファイルか」です。

もちろん、通常の開発をしていくだけであれば、これらの問題は、さほど大きくはならないのですが、長期に開発していくことになっていった場合、「バックアップを取得するファイルを絞り込む」という重大な問題が出てきます。

最近はHDDの容量の大きくなってきたとはいえ、数メガバイト・数十メガバイトの中間ファイルやキャッシュファイルまでバックアップを取得するわけにはいきません。

容量的な面もありますし、バックアップに取得する時間が長くなるという面もありますので。

そのため、どのファイルがバックアップ取得対象外であるか(要は、開発ソフトを立ち上げた時や、ビルドを行ったときに再生成されるのであれば良い)が重要になってきます。

今のところ、Visual Studioが生成する次のファイルは、バックアップ取得対象外だと思っています。

*.obj

*.res

*.idb

*.pch

*.pdb

*.intermediate.manifest

*.dep

*.tlog

*.lastbuildstate

*.log

ipch\

*.ipch

*.ncb (古い?)

*.sdf

ここより下は、ちょっと自信が無い。

*.suo

*.vcxproj.filters

*.vcxproj.user

アクティブな構成(DebugかActiveか)を保存しているっぽいかも。

あとでこれらも、上のノウハウ集のページに加えたいですね。





目次 | ←前へ / 2012-03-06 09:57 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2554236 (+0509)[+0601]

Copyright© 2010-2021 INASOFT