INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2012-02-03 00:01 / 次へ→ / 最新へ⇒

■Visual Studio 2010を買うことにしました

2012/ 2/ 3 0:01:10


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








このたび、Visual Studio 2010 with MSDN を購入することにしました。

これまで Visual Studio は、

6.0(C++のみ Standard)

 ↓

.NET (2002 アカデミック)

 ↓

.NET 2003 Professional

 ↓

2005 Professional with MSDN Professional Subscription

と購入を続けてきたものの、これ以降、Visual Studioを買い換えることはありませんでした。

(この後に、MSDN Subscription 単体を購入したことはあります)

(VC++6.0より前は、Borland C++Builder や Turbo C++ 4.0Jを使っていました)

というのも、

  • 開発環境としては、2005 で十分
  • 2008以降では、ネイティブアプリの Windows 9x での動作ができなくなるし、2010では Windows 2000での動作ができなくなる
  • なんか重そう
  • ぶっちゃけ高い

という理由がありまして、買い換えを控えていました。

しかしながら、昨今では Windows 2000の動作需要も圧倒的に減ってきましたし、動作の重さ/価格の高さよりも開発の効率性を重視できるかな、という思いが強くなりまして。

また、今の時期に MSDN Subscription に入っておけば、Windows 8(時期OS)を早期に入手でき、テストできるかな、という目論見もあります。

というわけで、今月中に購入しようかと考えているので、来月あたりから公開・更新されるネイティブアプリはすべて、動作対象OSがWindows XP以降となります。

特に問題はないかと思いますが、旧バージョンを持っておきたい方は、お早めのダウンロードをお願いします。





目次 | ←前へ / 2012-02-03 00:01 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2555289 (+0433)[+0556]

Copyright© 2010-2021 INASOFT