INASOFT 管理人のひとこと


フリーソフトダウンロードサイト「INASOFT」の管理人 矢吹拓也 が日々の「ひとこと」を語るページです。
2021年1月1日より、旧ブログ(blog.inasoft.org)からお引越ししました。
・INASOFT Webサイト: https://www.inasoft.org/
・管理人のふたこと(長文記事/寄稿文): https://www.inasoft.org/talk/
本業の方のお仕事が再び忙しくなりつつあるので、断続的にしばらく更新が止まることがあります。

目次 | ←前へ / 2010-11-28 08:08 / 次へ→ / 最新へ⇒

■社風ってなんだろうな、と思ったこと

2010/11/28 8:08:55


RSSRSS配信中

https://www.inasoft.org/








これから就職する人、就職先が決まって内定者となった人、皆それぞれ「自分が入りたい会社、入ろうとしている会社の『社風』ってどんなものだろう」って思うことが多いと思います。

僕もそう思っていました。

が、入社して8年。いまだに自分の会社の『社風』なるものがどんなものなのだか、よくわかりません。

まぁ、会社の文化であるとか、新人教育で教わる歴史であるとか、あるいは社是のようなものは、分かっているのですが、もっとライト目な、そして社員一人一人が生活の中で気になるような『社風』がどんなものなのか、たぶんわからないです。

実際のところ、自分の所属している部署が、ガラパゴス諸島的な感じで、会社から離れた位置にある、というか、客先常駐が多いというか、そんな感じで、同じ本部内の他の部署であるとか、他の本部・他の事業部がどんなことをやっているのか、とか、さっぱりです。

なんていうか、島国的っていうか?

ちなみに他の部署をのぞきに行った人の話だと「なんだかモチベーションがうちの部署より異様に高い」なんてことも聞きます。でも、僕は僕自身の所属する部署が、まったりしていて好きだったりします。

…とまぁ、ここまで考えて思うこととしては、社風っていうよりは、会社には行って、さらに部署に配属になったあとで感じる『部風』なり『課風』というものが、実際には重要なのかな、と。

1つの会社の中にも様々な部があるので、社風なんてものはその平均でしか無いんじゃないかなぁ、とか思ってみたり。

まぁ、ワンマン社長な会社だったり、それほど大きくない規模の会社であれば、会社全体の醸し出す雰囲気が統一されているということもあるとは思いますけどね。

というわけで、これから就職するみなさん、内定者の皆さん、社風なんてものに負けず、がんばってください。





目次 | ←前へ / 2010-11-28 08:08 / 次へ→ / 最新へ⇒


目次の表示:


ブログではないので、コメント機能とトラックバック機能は提供していません。ご質問・ご意見等はメールフィードバックまたはTwitter等からお願いします。いただいたご質問・ご意見などは、この「管理人のひとこと」の記事に追加、あるいは新規の記事にする形で一部または全文をそのまま、あるいは加工させていただいた上で、ご紹介させていただく場合があります。
当サイトでは掲載内容による不具合等に関する責任を持ちません。また、内容の正確性についての保証もありませんので、情報をご利用の際は、利用者の自己責任で確認をお願いします。本ページは公開から1年半後の任意のタイミングで削除される予定です。




2559155 (+0163)[+0619]

Copyright© 2010-2021 INASOFT